特集:めざせ、中間色マスター!!

聞き覚えはあっても、あまり気にする機会の少ないキーワード「中間色」。地味な存在ではありますが、ホームページをデザインするうえで大きなカギを握る存在でもあります。今回はこの中間色にスポットを当て、中間色の働きや使いこなし方を勉強していきましょう。


目次

CUT  「見やすい」「飽きない」ページを作る中間色の働き

 色の仕組みと「HSV」での色の作り方

    まずは「色」の仕組みを知る

    「HSV」で色を考えよう

 中間色を活かした配色を考えよう

    同じ色相を持った色のバリエーション

    同じ色相の中での配色

    色相の違う色を組み合わせる

    色相・彩度・明度を変えた配色

 HSVで色を作るソフト


「中間色」って何?

 今回扱う「中間色」とは、ハッキリクッキリとした「原色」に対して、いくつかの色を混ぜたような、おとなしめの色全般を指します。

 「色の3原色」のような考え方からいえば3原色以外はすべて中間色ともいえますが、今回はそのような扱い方はしません。詳しくは後述の色立体の説明を参照してください。

fig01-01

トップページへ| 過去の特集目次へ| 次のページへ


Copyright (c) Impress Corporation, Japan. 1995-2000 All rights reserved.
hpmag@impress.co.jp