ホームページマガジンNETトップへ
新製品レビュー > 速報! Namo Webエディター4


速報! Namo Webエディター4

スプラッシュスクリーン  前回の特集「これが買い!! いまどきのホームページ作成ソフト選び」で紹介した「Namo Webエディター」の最新版「Namo Webエディター4」が6月30日に発売されます。
 ここではNamo Webエディター4の新しい機能を紹介します。


販売元:江守商事株式会社
発売日:2000年6月30日
予定価格:9,800円
http://www.namo.co.jp/
※本記事は、ベータ2版をもとに作成しています


「Namo Webエディター」はどんなソフト?

 Namo Webエディターは、韓国のナモ・インタラクティブ社が開発したホームページ作成ソフトです。英語版、フランス語版なども開発され、世界中で高い評価を得ています。
 日本では、1999年の7月に日本語版「Namo Webエディター3」が初登場。低価格(オンラインでシェアウェア版を購入すれば6,500円)、本格的なダイナミックHTML機能、Webからの追加テーマ(デザインテンプレート)や追加モジュールの配布など、魅力的な要素をたくさん持っていました。

 ところが日本では、Windowsユーザーの圧倒的な支持を集める「ホームページ・ビルダー」シリーズ(日本アイ・ビー・エム)が強く、「Namo Webエディター3」の知名度もいまひとつ。機能面でも、なんでも揃ったホームページ・ビルダーに対し、Namoでは「素材が少ない」、「画像加工ソフトがない(ただし「テーマ」を利用したロゴ加工などは可能)」という弱点もありました。
 Namo Webエディターはこれら弱点を克服し、私たちにとって魅力的なソフトとなっているでしょうか?



トップページへ| 次のページへ


Copyright (c) Impress Corporation, Japan. 1995-2000 All rights reserved.
hpmag@impress.co.jp