ホームページマガジンNETトップへ
新製品レビュー > 速報! AdobeのWebオーサリングソフト「LiveMotion」

速報!AdobeのWebオーサリングソフト「LiveMotion」

パッケージ アドビ システムズから3月6日に発表された新しいWebオーサリングソフト「Live Motion」。Flash形式への書き出しやダイナミックアニメーションなど、Web用アニメーション作成に特化したこのソフトには、どんな魅力が隠されているのでしょうか。
 アドビシステムズ株式会社でLiveMotionのマーケティングを担当している楠本 恵氏に、いちはやくその「超能力」を解説していただきました。

レポート:アドビ システムズ株式会社
マーケティング部 楠本 恵氏


 Adobe LiveMotionは、今年アドビ システムズ社より発売を予定している新しいWebツールです。ナビゲーションバーやボタンといったインタラクティブなWebコンテンツから、Flash(swf)アニメーションやGIFアニメーションといったWebアニメーションなどを作成するソフトウエアです。アドビ製品になじみのある方々はもちろん、はじめてWebコンテンツを作成しようという方々にも、非常に使いやすい製品です。今回はAdobe LiveMotion(英語版)の数ある機能のなかから、代表的な特長についてご紹介いたします。

わかりやすい操作性

-アドビ製品のユーザーインターフェイスを踏襲-

■Webサイト制作環境では、日々新しい情報が錯綜し、頻繁なサイトの更新やグレードアップが求められています。Adobe LiveMotionは、Adobe PhotoshopやAdobe Illustratorをはじめとする他のアドビ製品と同じようなメニューやオプション、パレットを備え、操作性に優れたアドビユーザーインタフェイスを採用しています。これにより、操作の習得にかかる時間が軽減され、最初から生産的かつ効率的なワークフローを実現することができます。
インターフェイス
LiveMotionのインターフェイス。左にツールバーが並び、右にサブウィンドウが並ぶが、それらの配列も内容もほかのAdove製品とほとんど変わらないのでわかりやすい
インターフェイス
起動時にコンポジション(書類の大きさ)を設定するウィンドウが表示される



トップページへ| 次のページへ


Copyright (c) Impress Corporation, Japan. 1995-2000 All rights reserved.
hpmag@impress.co.jp