DOS/V POWER REPORT TOPページ デジタルカメラマガジン impress Direct インプレス電子出版コーナー
インプレス  >DOS/V POWER REPORT  >



日本AMDのインテルに対する損害賠償請求訴訟に関して
2005年6月30日、日本AMD株式会社は東京高等裁判所および東京地方裁判所に、インテル株式会社に対する損害賠償請求訴訟を提起しました。同日、日本AMDにより本件に関する記者会見が開かれ、訴状の要旨を記した資料が配付されましたが、この資料の中で、インテルが行なったとする「AMDへの営業妨害行為」の一つとして以下の項目が挙げられておりました。

●インテルは、パソコン雑誌の編集者に対して圧力をかけ、パソコン雑誌に掲載が予定されていたAMD製CPUに関する記載を削除させ、AMD製CPUの性能を評価する記事の内容などを修正させるなどした。

上記の項目に関して、DOS/V POWER REPORTと同誌編集スタッフは、製品メーカーならびに第三者からの一方的な意見により掲載予定記事を削除、変更した事実はないことを明言いたします。今後もメーカーと読者の中間に立ち、公平な視点から情報を発信してゆく所存です。

DOS/V POWER REPORT編集部
編集長 佐々木修司

6/30 22:45更新

6月30日18時41分、日本AMDより本件に関してメールにて連絡がありました。
以下に要点を抜粋します。


本日配信したプレス・リリースと共にお配りしました
「訴訟の要約」の中で、パソコン雑誌に関する記述がございますが、私どもが現在把握しているのは、すでに 廃刊になっている雑誌に関するものです。

DOS/V POWER REPORT Copyright (c) 2005 Impress Corporation All rights reserved.
dosv-power-report@impress.co.jp